EnglishThaiMalay

casestudy

Fueltreatの提案する“10のステップで、ディーゼル燃料の品質を高めましょう。

タンク

red triangle 注水地点や給水地点を定期的に点検します。この付近は水を滞留しやすいため、滞留した水がタンク内へ入り込む可能性があります。完全に封印されているかどうかも確認します。
red triangle 地下タンクや水が流れ出ている場所での車両の洗浄はお避けください。洗浄液がタンク内へ入り込み、燃料内の水分を分離させる可能性があります。
red triangle 適用規定への順守を確認するため、タンクを定期的に検査する必要があります。 Fueltreat が最も効果的な検査方法についてアドバイスします。
red triangle 常にタンク内に燃料を補給し、車両、ボート、装置内における凝固を防ぎます。

燃料

red triangle 燃料を定期的に点検します。燃料が透明ではなく、濁っている場合は、表面に水分が分離しています。微生物(細菌、菌類、酵母)によって燃料が汚染されている可能性があります。
red triangle 燃料から水分を除去します。地上タンクの場合は頻繁に、地下タンクの場合は小型ポンプを使用して排水します。燃料に水分を分散させるような添加剤の使用はお避けください。燃料の性能を損なう可能性があります。
red triangle 燃料が微生物で汚染された場合は、Fueltreat の燃料添加剤 “BC-250” 又は “FT-400” で除去します。これら添加剤は、汚染防止効果もあります。
red triangle 長期間燃料を保管する場合は、寿命を維持するため、燃料安定剤を使用します。
red triangle 水分によるダメージから装置を保護するため、水分離器を使用します。詳細は、Fueltreat までお問い合わせください。
red triangle その他、Fueltreatは、最適な燃料管理や protect 装置保護の方法についてアドバイスします。