EnglishThaiMalay

casestudy

Fueltreat Australia社は、1984年に、3名の化学研究者と1名の石油技術者によってメルボルンで設立されました 石油業界における経験と知識を活かし、現在は、自動車産業用製品の開発に力を注いでいます。 当社は、高品質な製品の製造者として、又、高度な技術支援サービス提供者として、高い評価を受けています。現在、当社の製品は、オーストラリアだけでなく、太平洋地域、東南アジア、インド等、広い地域で使用されており、更なる輸出市場の拡大を目指しています。 燃料噴射装置クリーナー – SUREFIRE 燃料噴射装置やキャブレタ、吸気弁内の残留炭化水素を取り除きます。燃料噴射装置を清潔に保つことにより、エンジン性能を高め、有毒ガスの排出も削減します。 “Surfire”の性能は、厳格な国際規格・設計規定に基づく第三者品質試験機関の試験によって立証されています。又、大手自動車メーカーの試験に合格し、広く採用されています。 燃料添加剤 – BC-250 & FT-400 ディーゼル燃料は、細菌によって汚染されやすく、これにより、エンジンの性能や信頼性に重大な影響を及ぼす場合もあります。このような細菌を除去する燃料添加剤の使用により、燃料性能・効率が回復し、信頼性の向上、排煙削減につながります。 乳化破壊剤 – Breakclear 環境分野における油水分離に使用します。元々は油田採掘や製油所等で使用されていましたが、現在は、工業用水浄化工程における廃水処理装置の性能向上に対する有効性が認められています。又、廃油の回収にも活用できます。工業用バーナー、ボイラー、コジェネレーションプラントの清浄に使用されるボイラークリーナーは、不稼働時間を削減することにより、ボイラー効率を維持し、有毒ガスの発生を防止します。特に、廃油や再生油等、高品質でない油に有効です。