EnglishThaiMalay

casestudy

日常のメンテナンスは

これで 十分

ディーゼルの日常的なメンテナンスは、BC-250だけで十分です。

red triangle インジェクタや燃料システムの清浄
red triangle 細菌や菌類の除去
red triangle 燃料内の水分離
red triangle 安全かつ簡単な使用方法

“BC-250”の効果:

red triangle クリーンで効率的な走行
red triangle フィルターの寿命延長
red triangle 噴射ポンプやインジェクタの故障防止
red triangle 信頼性の向上、即ち、不稼働時間の削減
red triangle コスト削減

“BC-250”使用による利点は、エンジン性能の向上による燃料代の節約だけではありません。

噴射ポンプやインジェクタの故障を防止するため、修理代も節約できます。又、燃料システム内の「バグ」を除去することにより、常に、システムの性能を最大限に引き出します。

“BC-250”は、輸送業界でも使用されています。数百万リットルものディーゼルの処理においても、その効果が立証されています。

“BC-250”の使用方法:

修理工場・サービスセンター

ディーゼル車保守の際に、燃料タンクへ“BC-250”を入れ、燃料システムを殺菌します。これにより、燃料の湿気や汚れによる故障を防ぎます。修理後の故障を減らすことにより、修理の信頼性が高まります。

貯蔵タンク、海上、高温多湿の場所

“BC-250”は、船舶にも使用できます。まず、ディーゼル1,000リットルあたり1リットルの“BC-250”を加えた後、2,000リットルあたり1リットルの“BC-250”を補給してください。クリーンかつ効率的な運航を実現します。
ポイント: 効果を最大限に引き出すために―まず、“BC-250”を入れてから、燃料を補給してください。

車両

燃料補給の際に、燃料タンクへ“BC-250”を入れます。使用開始時と2回目は、ディーゼル100リットルあたり100ミリリットルの“BC-250”を加え、その後は、2回か3回の給油に一度、補給してください。 メンテナンスの際にも、“BC-250”を補給してください。